試乗の際にチェックするポイント2つ

 
中古車を試乗することが出来るのであれば、主に二つのことについて
走行中に良くフィーリングを確かめ、音などを聞いてほしいのですが、
 
大きく分けるとふたつ
 
  1. エンジンの回り方、ミッションの変速ショック等
  2. シャーシ、主にハンドリング、それからブレーキの利き、サスペンションの感じ
 
これは、走行時で無いとわからない部分も結構ありますので、
主に走行時に確認できるところに注目をしつつ、五感をフルに高めて確認してください。
 
 
 
理想を言えば同じ車種を何台か乗り比べ出来たり、以前に同じ車種で状態の良い車
を運転したりする機会に恵まれていたりするとなお良いのですが、
 
そのフィーリングが今試乗している車そのものの原因によるものなのか、
それともその車種全体に共通して現れる、癖とか、特徴であるのか?
ということがわかるので良いでしょう。
 
 
まぁ、それはなかなか難しいですよね(^_^;)
 
たとえ、その車1台だけでも試乗出来れば、購入しようと思っている
個体に万が一致命的な不具合みたいなものがあれば、この車はやめておこう、という
判断基準にもなりますし、やはり、試乗は可能であればてきた方が良いと思います。
  

エンジンはかかり方と、走行中の回り方、アイドリング時の音に注意

 
基本的に車のエンジンは整備がしっかりしてあれば、スムーズにかかります。
 
バッテリーが弱っていない状態で、(中古車の場合、車が暫く動かされていない場合、
バッテリーが弱っている可能性があります)
充分にエンジンを暖気したあとにエンジンをかけるのにクランキングに時間がかかる
とか、スターターの回り方が弱い場合、燃料系の部品や、点火系に問題がある場合があります。
 
また、エンジンをかけて、しばらくして水温が温まった状態で
アイドリング時にへんな振動やガタがないか、確かめてください。
 
アイドリングが一定でなく、回転が上がったり下がったりするようなら
点火系などに問題がある可能性があります。
 
 
 
またカタカタ音が出ている場合エンジンのタペットに問題がある可能性が
あります。
 
あとは、アクセルを踏み込んだで離した時などに車がぶるぶるする
位の振動がある場合は、エンジンマウント等がへたっていて交換時期に
なっている可能性があります。
 
 

スポンサーリンク


 
 
走行中はエンジンの音を良く聞いて不自然な感じがないか、
それから、アクセルの踏み込みとエンジンの回転が自然かどうか?などを
確認してください。
 
もちろん車種による違いもあるのですが、エンジンの
回り方などは前の人の癖が残っている部分でもあります。
 
たとえば、あんまり回していなかったエンジンだと、アクセルを踏んでも
なんとなく回転が遅くてもっさりしているエンジンだったりします。
 
 
 
ここは感覚的な部分ですが、運転してみて、何か違うな?
と思ったら、同一車種の他の車も乗り比べてみたほうが良いです。
 

ミッションは、スムーズに動くかどうか?変なショックは無いか?

 
オートマチック車の場合、停車時にエンジンを掛けて走り出す前に
ギアが停止状態のパーキングからドライブにスムーズに動くかどうか、
またリバース(バック)や他のギアにもすべて入れてみて、動きを見てください。
 
 
その際、ギアがどこに入っているかをあらわす、インジゲーター等の表示が適切かどうか
見てください。
 
PからDに入れる際に変なショックはないか?またDからRに入れる際にも
確認してください。
 
ここで明らかに時間がかかったり、ショックがある場合は、車種によるものかどうか
お店の人に確認したほうが良いです。
 
 
輸入車のオートマなどはけっこうシフトショックがある車種がありますが
現在の国産車ではあまりPからDとかに入れた際に大きなショックがあるものは
ありません。
 
またできれば、その場で少し車を前後に動かしてみてください。
DからR、RからDへのシフトの動きや変速したときのショックを見ることが
できます。
 
ここでもあまりに大きなショックがある車はオートマチックの
ヘタリがある可能性がありますので、注意しましょう。
 
もしオートマミッションが壊れていた場合、修理代がかなりかかる可能性があります。
 
 
走行中は、ギアが変わるとき等にショックがなく、スムーズに
動いているかどうかをチェックしてください。
 
加速時などにオートマにショックがある場合は(キックダウンの時は別です)
問題がある可能性があります。
 

マニュアル車はクラッチ板の状態と、シフトがスムーズかどうかをチェック

 
最後に、マニュアル車ですが、エンジンが温まったら、クラッチペダルの
踏み具合、各ポジションにスムーズにギアが入るか確かめてください。
 
 
クラッチのつながりがスムーズかどうか?クラッチ板が減っていて、
ギアがつながるときになんとなくエンジンの力が上手く伝わっていない感じ
すべっている感が有る場合はクラッチ板の交換時期かもしれません。
 
クラッチ板は消耗部品なので、ある程度距離を走った車は交換時期に
なっている可能性があります。車種や乗り方にもよりますが5万キロ以上とか)
 
 
これも車種によっては金額がかかる可能性がありますので、
クラッチがスムーズにつながらない感じのする車はクラッチが減っているのか?
もうすぐ交換時期ではないかをお店の人に確認をよくしておいた方が良いです。
 
 
また各ポシジョンにスムーズにギアが入らない、とかシフトの際ギアから
音が出るとかだと、ミッション自体の問題がある可能性がありますので
普通にシフトチェンジして、シフトの動きがスムーズでない車や癖のある車は
やめたほうがいいかもしれないですね。
 
 
 
スポンサーリンク