トヨタ 2000GTについて

 

 

トヨタ2000GTは日本車の中で最も美しいクラシックカーと言え
その生産台数は輸出用も合わせて300台ほどしかない事から

昨今その希少性はますます上がってきています。

日本のみならず、欧米など世界中で評価を得ていて、おそらく
日本車の中で現在最も高価なプレミアがついてしまっている状況ですね。

 

トヨタ2000GTは1967年から1970年までの間生産され
当時のトヨタの技術を結集して、世界でも通用するスポーツカーとして
作られた車です。

とにかくトヨタの技術力を国内外にアピールするため採算を度外視して
ものすごく贅沢な作りをされていて、その生産はほとんど手作業で作られていたため
生産性は非常に悪かったと思われます。

 

実際に私は実写を何度か目の当たりにしたことがありますが、写真で見る印象
よりも小さく華奢な車で本当に繊細なデザインです。

特に博物館などではなく、実際の路上で見かけると
とてつもなく小さく見えますね。

ジャガーEタイプ等に似ていると言われたりしますが、ロングノーズ、ショートデッキ
の当時のスポーツカーのデザインという共通点意外全くの別物です(^.^)

私の個人的な感想では、
数々の車の中で最も美しい車。

と思っています。

 

内装も当時のGTカーとして一級の仕上げがされていて
特に内装のウッドの部分はエンジンを開発したヤマハの技術
(ヤマハは楽器メーカーとしても有名ですよね)によってつくられて
いるとのウワサですね。

世界中に美しい車はたくさんありますが、
これほど繊細で、小さく、緻密な感じのする車は無いのでは?
と思います。

ある意味日本的な白が似合うデザインで、この感覚、繊細さは
日本独自の感性だと思うんですよ。

 

個人的にはある意味今のレクサスLFAにも通じるものがあると思うんです。

 

LFAもかっこいいなぁ…
やっぱり、トヨタが本気出すと凄いですよねぇ…

トヨタ 2000GTのエンジン

 

トヨタ2000GTのエンジンはトヨタ初のDOHCエンジンを
採用した車なんですが、その開発にはヤマハのオートバイで培った技術が
使われているといわれています。

当時のクラウンの6気筒エンジンをベースにヤマハがDOHCのヘッドを
開発してツインカムエンジンとした物で、ここから

トヨタのスポーツモデル=DOHCエンジン

という流れが出来ます。

 

すべてのトヨタ製DOHCエンジンの原点はこの2000GT用に開発された
3M型エンジンということが言えるでしょう。

トヨタ 2000GTのレプリカがある、凄い!

 

トヨタ2000GTのレプリカは過去に何種類か出ていて
最近では、マツダのロードスターベースの2000GT等もありますが、

中でも、この愛知県のロッキーオートが受注生産しているレプリカは
現代のエンジンやA/Tミッションを採用して、非常に乗りやすくなっており
デザインもオリジナルをかなり忠実に再現していると思うのですが、いかがでしょう?

 

だって上の写真、

レプリカに見えますか?本物にしかみえないでしょう?

特にボディの完成度は高く、幅がオリジナルより若干広いのですが
全体的なプロポーションはまさに2000GTで、雰囲気を良くとらえています
よね~

シャーシ、フレーム、ボディーなど、

完全に自社で設計して一から作っている

そうですので
ものすごい手間暇かけていますよね。まさに、

あなたの為の1点物の車ですよ!

この内容で受注生産で1700万円くらいから
だそうですが、

オリジナルの2000GTはとんでもない値段になってしまっている現在。
この値段でもぜんぜん安いのでは?と思うのですが、いかがでしょうか?

トヨタ 2000GTの現在の価格は?中古車ってあるの?

昨今の世界的なビンテージカーの価格上昇に伴って
ヘリテイジカーとしての価値が高いトヨタ2000GTは値段が急上昇しています。

2000GTは20年くらい前までは1500万円位
10年くらい前でも2000万円くらいでした。

このくらいの値段だったのが
今では海外オークションで

1億円以上!

 

となってしまいましたので、
世界的なお金持ちからも注目され、投機対象の美術品とかと
同じジャンルになってしまいました。

こうなってしまいますと
残念ながらどんなに頑張っても手の届く範囲ではなさそうですね。

 

試しにカーセンサーでしらべてみたら1台前期型の2000GTが出ていましたが
価格はもちろん「応談」となっていました。

トヨタの本当にレアな60年代スポーツカーとして
現在希少価値がますます上がっていると言えます。

日本人としてはうれしいですが
一車好きとしてはなんだか悲しいですね。

 

個人的には最も欲しい国産旧車でしたが。
もう絶対無理だなぁ…(>_<)

トヨタ 2000GTに乗る有名人

トヨタ2000GTは国内最高峰のビンテージカーで
世界のヘリテイジカーと肩を並べる唯一の存在といっても過言ではありません。

そこで、本当の車好きの有名人の愛車だったりします。

トヨタ2000GTに乗る有名人は…

唐沢寿明さん

スポンサーリンク

俳優の唐沢寿明さんは車好きとして大変有名で、国内のビンテージカー
レースなどのイベントにも度々出場されていますが、そんな唐沢さんが昔から
所有している車にトヨタ2000GTがあります。

 

本人も
「一生かけて乗り続ける車」
とおっしゃっているそうで、大変気に入っているのがわかります。

京本政樹さん

俳優の京本政樹さんも芸能界では知る人ぞ知る車好きでジウジアーロデザインの
車をこよなく愛している話とか、結構英国車が好きで現在もジャガーのE-type
を所有しているとか、車好きエピソードには事欠かないのですが、

 

そんな京本政樹さんも最近2000GTを購入されているそうですね。
京本さんのブログなどにも載っていてかなりお気に入りのご様子です。

柳沢慎吾さん

あばよ!でおなじみの柳沢慎吾さんも
車好き芸能人として有名ですが、ジャガーやベンツのSクラスなどのセダン系が
お好きな印象がありましたが、最近2000GTを購入されたとのウワサですね。

柳沢慎吾さんは車の面白いエピソードをネタにしてたりしますが、相当な車好きです。

 

以上、有名人でトヨタ2000GTに乗っている人
を挙げてみましたが、みなさん車好きで大変有名な方です。

やはり2000GTにふさわしく、芸能人としても一流で、一流芸能人だから
収入もると思いますが、それだけでなく車にかける情熱も凄い人が乗るのですね。

トヨタ 2000GT日本車で唯一のボンドカー

トヨタ2000GTは日本車で唯一のボンドカーです。
映画007シリーズの第五作目1967年公開の
『007は二度死ぬ』(ゼロゼロセブンはにどしぬ、You Only Live Twice)
にボンドカーとして使われました。

 

映画007シリーズの、ジェームス・ボンドが乗るボンドカーは1960年代~1970年代は
基本的には英国車のアストンマーチンや、ロータスが使われることが多く、イギリス車
意外の車は結構稀です。

 

そんななか、日本車のトヨタ2000GTがボンドカーに選ばれたというのは
当時としても非常にセンセーショナルな出来事だったでしょう。

しかも専用にオープン仕様にされたカスタムモデルで
現存するのは1台とも2台とも言われ、オープンのスタイリングも
違和感がなく、非常に美しい出来です。

当時の日本のスポーツカーがある意味アストンマーチンと同等の扱いを
受けた訳ですので、当時のトヨタの関連の方々は誇りに思った事でしょうね~

 

この作品のボンドガールは浜美枝さんと若林映子さん。
お二人ともものすごい美人ですね~

しかも時代もあるのか、70年代テイストな雰囲気がかっこいい!

 

浜美枝さんはその後もテレビCM等で活躍されていますので知っている人も
多いかと思いますが、若林映子さんはあまりたくさんの作品に出ないうちに引退して
しまったそうです。

海外ではボンドガールとしてはエキゾチックな雰囲気の若林映子さんのほうが
有名なんだとか。

 

2000GTの登場シーンとカーチェイス。めちゃくちゃカッコいい!

日本の街中でのカーチェイスが面白い。代々木第一体育館とか
東京オリンピックが行われてそれほど経っていないからめっちゃ新築感があって面白い。
駒沢公園前の道を2000GTが爆走するのですが、公園がめっちゃ新しい(笑)

その割には街中が昭和30年代的な雰囲気があったり、高度成長期なごちゃまぜな
感じも面白いですよ。

あ、あとバックにいる車たちが今見るとスゴイ!
スバル360とかパブリカとか。
敵の車は2代目クラウンだし!

 

若い時の丹波哲郎さんもダンディですねぇ

面白いからぜひ見て!

もったいない!トヨタ 2000GTが倒木の下敷きに!

このニュース

 

2014年に富山県で起こった事故ですが
当時結構話題になって大手の新聞等でも取り上げられてました。

ちょうど通りがかかったところに斜面に生えていた高さ30メートルもの
ブナの木が倒れて、トヨタ2000GTが大破したという…

まぁ、普通に考えてありえないぐらいの偶然。

 

この車の所有者には申し訳ないが、なんて運が悪いんでしょうか…

幸い、運転していた人は軽傷で済んだらしいのですが、
ここまで車が大破して軽傷で済んだのもの凄いですよね。

これ一歩間違っていたら軽傷じゃ済まないでしょ?

その時、同時に話題になっていたのが
トヨタ2000GTの値段。

 

2013年の海外のオークションで

1億2000万円の値が付いたもので

そのことに注目されていたような気がします。

まぁ、普通に賠償請求をしてもなかなかプレミアぶんの価値も含めて
対応はされないでしょうから、大変ですね。

 

普通の車両保険では、旧車のプレミアの
価値なんて保証にはいっていませんしね。

 

ところが調べてみたらこんな保険がありましたので、
宜しかったらご覧ください。

 

旧車オーナー必見です。

⇒Chubb損害保険株式会社のクラシックカー保険

これで我慢しよう。トヨタ 2000GTプラモデル

いかがでしたでしょうか?

トヨタ2000GT。今や世界中から注目される
ビンテージカーとなってしまいましたので、悲しいですが

時価1億円以上!!

というお値段。

 

どう転んでも手に入る者では無くなってしまいました…

 

 

 

ところが

 

 

誰でも簡単に手に入る方法があります。

 

それは、

 

 

モデルカーを手に入れるという方法です

 

これならお小遣いの範囲で買えますよ。
これなんていかがでしょうか?

ハセガワの1/24プラモデル

 

 

 

 

こちらは

マイクロエース(旧アリイ)の1/24のプラモデル。

 

 

究極の1/18の2000GTのモデルカー(完成品)

オートアートの2000GT

凄い

まるで実車みたい!お値段も高いですが。

それにしても2000GTかっこいいなぁ…

スポンサーリンク