欲しい車が決まって、見積もりも出た!

 

今の車がいくらで売れるかも決まった!

あとは、
支払、どうしようかな?

となった時に、車の購入に

 

「男の現金一括!」

 

って人も居るかと思いますが、今は、かなりの人が
ローンを使った分割払いで車を購入しているのではないか?

 

と思うんですよね。

かなり昔は、現金購入の方が値引きが多かった
時代もあって、

割と年配の人とかは

「現金の方が値引きしてくれるんでしょ??」

 

なんて人もいるのですが

 

車屋から言いますと、

むしろ、ローンを組んでもらって
ローン会社からバックマージンをもらった方が良いので

ローンで購入してもらった方が嬉しかったりします。

 

以前はローンを組む方が値引きが出来ない
っていったいどんな仕組みだったのでしょうか?

今のように信販会社のローンが充実していなった
ので、昔の自動車ローンは、自動車販売店が独自に行っていた

いわゆる
「自社ローン」

 

だったから、なのかな?
と思います。

 

これなら、分割販売した時の、車両代金の回収
等のリスクはその自動車販売会社が負う形になるため
現金の方がありがたいのは間違いないですものね。

自動車のローンは大きく分けて2種類ある

自動車のローンって大きく分けると2種類に
わけられるってご存知ですか??

同じ自動車購入のためのローンでも若干性格が
違います。

一つ目は、信販会社のローン
でいわゆる「ディーラーローン」という、ものです

 

基本的に自動車ディーラーや、自動車販売店が
行っているローンなのですが、実際にそのローンを
融資するのは「ジャックス」や「オリコ」等の信販会社です。

 

信販系のローン会社は、そのローン対象となる車自体が
担保となる形になりますので、その車の資産価値も
含めてお金の融通が利くため、審査は甘めです。

もう一つは 各銀行やJA等、金融機関で扱う
「マイカーローン」です。

 

銀行系のローンの特徴としては、信販系に比べて
金利が低い場合が多く、また支払回数も長く設定できる
場合が多いという特徴があります。

 

審査に関しては、信販会社系のローンと比較すると
厳しめになります。

信販会社のローンのメリット、デメリット

信販会社の自動車ローンのメリット

1、審査のスピードが速い

信販会社の自動車ローンはなんといっても審査が
スピーディです。

 

だいたい、申込用紙に必要事項を記入して30分から
時間がかかっても1時間くらいで審査結果が出ます。

 

車屋さんで書類を書いたら、ディーラーの人と他の
書類の件や、納車までの段取りなどを話しているうちに
審査結果がわかってしまいます。

 

審査に必要なための必要書類等も少なく、身分証明書
と銀行届出印、引き落とし口座、位の物でしょうか?

2、銀行ローンに比べて審査が通りやすい

信販会社系のローンの大きなメリットの一つに
審査に通りやすい

 

という事があります。

 

信販会社は車自体を担保にしてローンを融資する場合
が多く、この場合、ローン対象の車は、ローンの支払い
が終わるまで、所有者はその信販会社となります。

 

これは、ローンの滞納や未払いがあった場合、信販会社の
判断で、すぐにその車を引き上げ、転売することが出来ます。

 

また、ローン途中の場合、その車の使用者は、残りの
ローン残債を全て清算しないと転売が出来ないため、途中で
車を勝手に売ることはできません。

 

つまり、信販会社は、ローンの対象の車の
転売可能金額も含めて、担保にしている為、他の
物と比べて、割と高額なローンの審査が通る
という事が言えます

3、銀行ローンに比べて融通が利く

基本的に信販会社系のローンはその自動車販売店
に金利の一部がバックマージンとして入る仕組み
になっています。

 

キャンペーン中等で超低金利の場合等は別ですが
自動車販売店としても、高額のローンで長い回数支払いを
されるお客さんはありがたいんです。

 

ですので、そのお客さんがローンの審査が通りやすいよう
なアドバイスをいろいろしてくれたり、審査がギリギリ
の人には、

「もう少し頭金を入れたほうが良いです」
とか
「どなたか保証人をつけてください」
とか

頑張って下取り価格を上げてくれたり

色々融通を利かせてくれたりします。

 

自動車販売店としては、ローンの審査が通らない
という事で、車を買う気のあるお客さんを逃したくないので
ローンの審査が通るように最善の策を考えてくれます。

信販会社系の自動車ローンのデメリット

1、信販系のローンは金利が高め

銀行ローンに比べて一番のデメリットは
この

金利が高い

スポンサーリンク

という事になるでしょうか?

 

でも最近のディーラー系のローン等はキャンペーン時期
や対象車になっている場合は

 

年率1,9%とかの
超低金利ローン
扱っていたりします。

 

ですので、最近では一概にディーラーの
ローンが金利が高いとも言えないです。

平均的には4から8%位の
金利のところが多いかと思います

 

以前は自動車の信販系のローンは
高いところが多く金利10%以上のところがザラ
でした。

 

車って昔に比べたらかなり買いやすくなっている
んですね。

2、ローン完済まで所有権が付く場合が多い

車自体も担保としてお金を貸し出している
信販系の自動車ローンの場合、車にその信販会社の

「所有権」
が付く場合が多いです。

 

これはそのローンの金額や、信販会社によっても違いますので
必ず所有権が付くわけではありません。

 

所有権が付いている車のデメリットは

その自動車のオーナーが自分の都合で
車の売却が出来ない

という事になるかと思います。

 

自動車って売却したら、名義変更を基本的にします

その名義変更をする際に、
信販会社の所有権がついていると、そのままでは
名義変更が出来ません。

 

どうすればよいかと言いますと

ローンを完済して、所有権を解除してもらう
書類が必要となります。

 

信販会社の所有権を解除しないと基本的に
名義変更が出来ないということは

 

つまり

 

ローン途中の車は一括返済しないと売却が出来ない

 

という事になります。

銀行系のローンのメリット、デメリット

銀行系の自動車ローンのメリット

1、信販系のディーラーローンに比べ金利が安い

銀行ローンのメリットってやっぱり1番はこの

「金利が安い」

って事になるかと思います。

 

最近のネット銀行などで取り扱っている
自動車ローンは特に金利が低く、1%台の物もあります。

 

概ね2%台
高くて3%台

位ですね。

 

これは信販会社系のローンと比べて
かなりの低金利ですよね。

 

特にローン金額が多く、返済期間が長いローンを
お考えの場合、この金利差って実際大きな金額差に
なりますよね。

2、車の所有権は持ち主

銀行系のローンでもう一つのメリットといえるのが

信販会社のような所有権が付かないという事が
言えると思います。

 

つまり、ローン返済中の車でも、通常に車の購入
をするのと同じく、車検証の所有者、使用者欄ともに
購入者の人の名義となります。

 

つまり、銀行系のローンは車本体を担保に取っていない
ので、ローン途中でも通常の車の売却と同じく、サクッと
売却可能です。

 

もちろん、車の売却後も残っているローン残債は
支払続けなくてはなりません。

銀行系の自動車ローンのデメリット

1、審査が厳しい

信販系の自動車ローンに比べて銀行系の自動車ローンは
審査が厳しいです。

 

銀行はその人の信用力をローン会社に比べて
かなり細かく見ています

 

また、車自体を担保にしないため、基本的には
無担保融資と似たようなところがあります。

 

金利が低いというメリットがあるぶん、審査は厳しめ
となります。

2、審査の手続きが面倒

銀行系のローンは信販系のローンのように電話で
数十分というわけにはいかず、必要書類をそろえて
銀行の窓口に出向かないといけない場合も多いです。

 

ネットでやり取りの出来る銀行でも、その場でサクッと
というわけにいかず、審査の為に時間がかかります。

 

また、購入する予定の車の見積もりなども必要なため
自動車販売会社である程度話が決まったら、いったん
ローンをする予定の銀行に連絡を取ったりしなくてはならないので

 

車の商談と同時にワンストップでローンの審査、申し込み
が出来るディーラー系のローンに比べて手続きは複雑です。

車のローン。結局どちらが良いの?私の結論

これはあくまで私の考えですが、

 

最近は特に輸入車ディーラーなどでは
ローンの超低金利キャンペーン等もやっています。

 

実質の年利が1%から3%位までの
超低金利ローンです。

 

これでしたら、審査も申し込みもラクな
自動車販売店での信販系のローンが良いのでは
無いでしょうか?

 

低金利が魅力の銀行系のローンですが
ローンとは別に保証料を1~2%とるところも
あります。

 

そうなると、実際の金利は3から5%位になりますので
信販会社のディーラーローンと比べても
それほど金利が安くならない場合もあります。

 

高額な車を購入して、ローンの費用が結構かかる
とか
ローンの支払回数を120回とかかなり長めに
設定したい

という場合は銀行ローンが良いと思いますが

 

もし、購入予定の自動車販売店が
年利5%位までの信販ローンを扱っているなら

 

私なら、手続きの面倒でない
ディーラーローンで自動車ローンを組みますね!

スポンサーリンク