以前ほどではないにせよ、やっぱりどんな車に乗っているかは
ある程度モテに関係してくるようで

輸入車ブランドは、まだまだ女性の支持がありますよね。

特にある程度大人の女性にはウケが良いみたいです。

 

 

色々な輸入車ブランドがありますが
その中でも人気があるブランドはやはりある程度名前が通っていて
現実感のある車になりますね。

ベントレーとか、マセラッティとかもかっこいいんですが、
ちょっと現実離れしているようです。

 

 

フェラーリもそうですけど…番外編ってことで

5位 モテる車 ポルシェ

  

 

 

ポルシェはやっぱり女子人気が高いのは間違いないようで
車の話になってポルシェに乗っているとなれば、ある程度の女性の
興味を引くことは出来るかと思います。

で、その中でもおすすめしたいのが

ボクスターですね

 

まぁ、2シーターのオープンカーのポルシェですので
かなり派手!しかも結構乗り心地が良いので、スポーツカーの中では
デートカーにも向いていると思います。

オープンカーって結構難しいところで、私も何台か乗り継いできたのですが
女子受けは最初の印象は良いのですが、髪が乱れたり、暑かったり、寒かったり
とネガティブな要素もいろいろあるのです。

 

しかし…

 

年に数回ある、最高の季節の時の最高のシチェーションでは

 

おお!オープンカーで良かった!

 

って時があるんです。

オープンはまぁ、その時のために乗るっていうか、

で、オープンカーはモテるためには特に車だけではダメなんですよ。
最高のシチェーションの場所、時期を普段から調べて知っておかないといけませんし

寒いときには(本当は冬場のヒーターガンガンのオープンカーは最高です)
助手席の彼女の為にブランケットの一つくらい持っていないといけません

 

そうそう、シートヒーターはオプションで装備できますので
モテを意識しているあなたは絶対に装着してください(^^)/

 

 

 

 

でね、本当にゴリゴリのスポーツカーは2シーターで狭くてトランクスペースも
殆ど無かったりしますよね。

そういう車は、女子のバッグとかアウターとかも置く場所が無かったりするので
デートには向いていません。

 

その点ボクスターは中も広々していますし、トランクは前後にあって二人の小旅行
位ならなんなくこなせてしまいます。

あとは、オープンカーって急に雨が降ってきたとか、オープンにしてたら
寒いとかで急きょルーフの開閉が必要になることってあるんですよね。

ボクスターは新型の718型でしたら
9秒でクローズドできます。

いやぁ~電動ルーフで、最近のはこんなに早く屋根を閉めることが出来るのですね。

しかも60km位までのスピードでしたら走行中も可能だそうです。
車の為には良くないでしょうけど、

信号待ちの時など、ルーフの開閉をしていてもし信号が青になってしまっても
気にせずに走れるのは大きなポイントです。

 

急に雨が降ってきてモタモタしていてずぶ濡れとかカッコ悪いですものね~(^_^;)

 

スポーツカーとしての圧倒的な性能と運転の楽しみを兼ね備えている
上、女子受けも間違いないボクスター。

2シーターのオープンカーで優雅に決めてみたいあなたは
これ、ぜひどうですか?

 

新車が良いけど、ひとつ前の型981型なら中古車で結構こなれた値段で
出てますよ!ひとつ前の型でも女子には受けること間違いなしです。

 

ふたつ前の987型でも充分ゴージャスです。(^_^;)
987型なら300万円くらいで走行が2,3万キロのモデルも狙えますよ!

4位 モテる車 MINI

ミニは今、BMWの1ブランドとして
FFの小型車を作っていますが、バリエーションがいろいろ
あり、スタンダード以外にもオープンやクーペやワゴンやSUVまであるのですが、

ここでは、そんなMINIの中でも基本の3DOORハッチバック
に的を絞ろうと思います。


 

 

MINIは特にそのデザインに特徴があって、小型車なのですが、上質で
高級感のある内装と、とてもかわいらしくて個性的なデザインをしています。

 

小さな車で高級感のある車とか
かわいいけど男性が乗っても似合う。

 

という車は探すとなかなかありませんが、MINIはまさに
そんな車です。

 

程よいサイズ感と、日本車の小型車にはない、小さな高級車
かわいいけど、かっこいいところが受けているのか、

昨年度も輸入車ブランド別の登録台数で
1位になりました。

 

ミニは最も日本で売れている外車なんです。

 

 

MINIは様々なアンケートでも女性が好きなブランドの
上位に入っていて、

 

お洒落な車

 

の代表になっている感じですね。

 

一番安いグレードで230万円から
という比較的お求めやすい価格ながら、MINIの世界観に触れられるというのも
良いですよね。

だって今軽自動車でも高いのは200万円くらいしますから、
この値段でお洒落な輸入車の新車を購入できるのであれば、安い気がします。

 

MINIは数々のオプションが用意されていて、好みの一台を
作り上げることができます。

 

インテリアからエクステリアまで様々なオプションパーツが用意
されているので、細かなところまで
自分仕様にすることが出来ます。

⇒メーカーオプションサイト
 

これで自分流のおしゃれなカスタマイズも出来るので、
センスに自信のあるあなたはMINIを選択して
ぜひカスタマイズして乗りましょう!

ノーマルでも

 

かわいいくるま。
お洒落なくるま。

 

としての知名度はありますが、細かい部分を
カスタマイズすることで、よりモテ度がアップすることは間違いない!
ハズです。

 

MINIのSUVのクロスオーバーなどもありますが
かわいらしくて、おしゃれなMINIを演出するには

 

3ドアの基本形が一番かな?と思います。

3位 モテる車 ベンツ

メルセデス・ベンツはドイツのプレミアムブランドとして
自動車の世界では知らない人が居ないくらいのビッグネームなので

だいたいの女子は名前は知っていて、高級車であることも
恐らくほとんどの人が知っている状態だと思います。

 

まぁ、ベンツ乗っているって言ったら、ある程度、それ相応の
仕事をしているとか、年齢じゃないと、逆に怪しまれるっていうのもあります
ベンツということで逆効果になる可能性もあるわけですね(^_^;)

 

まぁ、あなたがそれ相応のベンツにふさわしい男性なら
モテること間違いないと思うのです。

 

で、今、ベンツってラインナップが増えて、ちょっと
トヨタみたくなっているんですよ。

それこそコンパクトカーから大型のSUV、ミニバンやスポーツカーも
今は作っているし、日本で売っています。

 

 

そんな中で、私が

ベンツのモテ車として紹介したいのは

2017年から日本でも販売が開始された
全く新しい発想のSUVクーペ。

 

GLCクーペ

 

です

 


 

どうですか?
これ、SUVなのですが、5ドアハッチバッククーペである点で

今までのSUVよりさらに進化しているわけです。

 

まぁ、日本のハリアーなんかを更にスタイリッシュにしていくと
このクーペSUVみたくなるのでしょうけど、ヨーロッパのプレミアム
ブランドは、この遊び心のあるSUVクーペを他のメーカーでも出しています

レンジローバーとか、BMWとかですね。

いずれも実用性を求めるなら、普通のSUVの形の方が
荷物も積めるし、リアシートの居住性も上がります。

⇓このGLCも標準タイプはこんな感じです

このデザインをあえて贅沢にもクーペの形をしたボディを載せてくる
っていうところがプレミアムブランドのベンツだから出来るわけです。

だって普通のメーカーがやっても、かえって安っぽくなってしまったり
普通のSUVの形の方を選択されてしまう事が殆どだと思います。

 

これ、あえてベンツみたいなプレミアムブランドが
遊びでやっているから良いわけです。

 

アパレルのプレミアムブランドのスポーツラインみたいなものですね。

 

⇒おしゃれなイメージビデオ

 

SUVの中でも、さらに街乗りに特化しているというか、

 

ワイルド×ラグジュアリー

 

みたいな組み合わせで

 

上級者的な外し技なわけですよ。


 

 

 

この大きな車体で結構な車高なのに、クーペで
屋根が低いみたいな意外性とか

ちょっとカスタムカーみたいなワイルドさなのに
メルセデス・ベンツ

っていう外し感が良いわけで。

 

これを普通のハッチバックや5ドアクーペでなんとなく
でかいタイヤ履かせて、車高を上げたりしたとしても

 

「はぁ??」

ってなってしまうこと間違いないです^_^;

 

だから、この絶妙なバランス加減って、なかなかできた物では
ないんですよね。

ちょっと崩れたらダサい感じになってしまうわけです。

内装のラグジュアリーさも今のベンツの基準に則ったものですし

 

スポーツグレードのAMGだと走りは
ヘタなスポーツカー以上です。


 

エンジンの音も含めてカッコいいですねぇ~

 

このおしゃれ上級者なメルセデス・ベンツ

乗りこなせたら

モテ路線間違いなし!

の1台です。

2位 モテる車 AUDI

 

モテる車。
外車編

ということで2位は

スポンサーリンク

AUDIです。

 

AUDIも最近のドイツ車のプレミアムブランドの例に倣って
コンパクトカーから大型SUVまでフルラインナップ化を目指していて、

車種がこの10年くらいでものすっごい増えましたね(^_^;)

 

いずれも
都会的なクールで
知性的でハンサムなイメージの車ですが

 

その中でも、今回はモテ車として
美しいラグジュアリークーペの

AUDI A5、その高性能版のS5を持ってきました。
今年の2017年4月より9年ぶりにモデルチェンジされた最新型
の受注が始まりました。

 

まだ日本の路上では走っていないかと思います。

とりあえず、この動画を見てみて下さい。

この車には

・エレガントさ
・知性
・おしゃれさ
・ラグジュアリー感
・大人っぽさ
・余裕
・スポーツ性能
・快適性
・ブランド力

など

すべての要素が含まれた大人の車です。

 

この車に乗っていても
つりあいの取れる男性であれば、まぁ間違いなく
モテるはずでしょう。

 

 

 

インテリアも
AUDIらしく、クールで知性的。
大人っぽくて、素敵です。

おしゃれすぎてヤバいですね。

 

さらにラグジュアリーな
オープンモデルもあります

この車を購入できるような恵まれた環境に
ある人は、どのくらい居られるのかわかりませんが

A5クーペで700万円位の価格から
となっていますので、車に700~800万円かけられる人で

 

モテ

 

を意識したチョイスとなったら
この車は絶対に筆頭になる一台だと思うんです。

 

ちょっと大人のセクシーなクーペ。
男性のみならず。大人の女性が乗っても
似合う車だと思いますがね。

1位 モテる車 BMW

BMWはやはり、外車の中でも

 

モテる

 

ブランドには間違いないと思います。

プレミアムでラグジュアリーな上
メルセデス・ベンツほどのこれ見よがし感もない

ベンツだとちょっとオラついて見える!?

ってことで、スポーティーなイメージのBMWは人気が高いようですが

 

もし、今BMWで一台

モテ

を意識したチョイスをするなら

 

私は4シリーズのカブリオレをおすすめします。


 

 

2013年のモデルチェンジより、今まで3シリーズと呼ばれていたモデルの中で
クーペ、カブリオレは4シリーズと新たに設定が変わりました。

以前から3シリーズには優雅でスポーティーな4人乗りカブリオレモデルが用意されていました。

 

4シリーズのクーペもその流れを組むモデルですので、割とコンパクトなボディながら
しっかりと4人乗りが出来る広さとオープンカーのゴージャスさ、
それからBMWならではのスポーティーさを兼ね備えた車です。

⇒こちらはイタリアのBMWのイメージ動画。おしゃれですよ


 

 

 

この4シリーズの特徴は優雅な4シーターオープンながら
クローズドの時は普通のクーペと変わらない屋根が付いている事

つまり、屋根を開けたり閉めたりできる上に
屋根をかぶせてしまえば快適性は普通のクーペと同じ、しかも4人乗り
が出来てトランクもそこそこの荷物が入るというなんともラグジュアリーな車
なんですよ。

屋根の開閉もボタン一つであっという間にできてしまうため

突然の雨などでもスマートな対応が出来て
助手席の女性に嫌な思いをさせません。

それから、これ
良く見るとシートのヘッドレスト部分の下の部分に黒いエアコン吹き出し口
みたいなのがありますよね。

これエアカラーといってオープン時に寒くないように温風が出るシステムで
外気温度に合わせて風量と温度を自動的に調整するようになっています。

 

なんと快適な装備なんでしょうか?
首が温まれば寒い時も効果が高いです。

これに合わせてもちろんシートヒーターはついてますし、
これはいまやある程度のクラスの車なら当然ですが、左右
別々に温度設定可能な独立式のエアコンを備えていますので

 

あなたが暑がりで
助手席の女性が寒がりでも全く問題ありません。

なんという優しさ。

心配り

 

 外車の中でも最も女子受けが良いとされているBMW

 

しかもカブリオレなら、車的には
まぁ~間違いなく

 

モテ
の王道。

 

あとはこちらの車に似合う男性になるしかないですねぇ…

 

自分磨き。
頑張りましょう!!

番外 フェラーリ

番外編:フェラーリっす…
どちらかというと車好きの男性にはモテますよね。

 

フェラーリは。

しかし女子に受けるかというと、なかなか難しい部分もありますよね。

 

フェラーリ

でイメージする車って
こっちのタイプ。

まぁ~やる気満々のいかにも
スポーツカー!!

って感じの車のイメージですが

 

 

大概の女子は、車に快適性を求めているってことで、
このタイプはなかなか難しいのではないかな?と思います。

 

最初の一回は良くても、硬い乗り心地やタイトなインテリアに嫌気がさしてしまうかも
しれません。なにより異様に目立つし^_^;

で、実際フェラーリってどうなの?って話ですが

 

まぁ~やっぱり乗る人次第じゃない?

って話になるのでしょうけど。

 

⇒この話なんてものすごい面白い

 

あ、でもフェラーリ乗っていたら
水商売系のおねーさんには絶対ウケいいですよ!

金目の女性には間違いなくウケます。

 

 

って

 

求めているのはそんなんじゃない

って感じですか?

 

 

ん~じゃぁフェラーリにもいろいろあります。

私が思う、フェラーリ、
しかもモテ車

となりますと

 

この

フェラーリ・カリフォルニア

はいがでしょうか?


 

 

この車は2009年から発売されたフェラーリの小型FRモデルで
以前は小型モデルは基本的にすべてミッドシップのエンジンレイアウトで
二人乗りという、いわゆる

ガチ


スポーツカーしか
無かった為、

 

フェラーリにもある程度の快適性を望む人たちは
V12の大型モデルのフロントエンジン車を購入するしかなかったのですが

このV12のラグジュアリーモデルは年々大型化、ハイパワー化して

 

もっとコンパクトなモデルが欲しい
という要望に応えて作られたのがこのカリフォルニアなんですが

 

フェラーリの割に、カジュアルな親しみやすい雰囲気

しかも、電動オープンで
クーペからあっという間にオープンにでき、

そこそこの容量をもつわりとしっかりしたトランク
を持っています

リアシートも形だけですが
備わっていて、ここに隣の女性のコートやバックを置くことも
可能な上、フェラーリ初のトランクスルーになっているので

ある程度長さのあるものをお買いものしても
そのまま持って帰れるという、今までのフェラーリではありえない実用性の
高さです。

内装もゴリゴリのスポーツカーというより
ゴージャスにできていて、フェラーリもある程度ラグジュアリーを
意識しているのがわかります。

室内の色はフェラーリですから
それこそフルオーダーも可能なので、好きな色にすることも可能です。

個人的にはブルー系の内装なんて素敵でいいな
と思います

 

 


 

⇒フェラーリは男よりも女性が似合う車ですね(3:05あたりから特徴的なルーフの開閉が見られます。ぜひ見てほしいです)

 

この車なら本気のスポーツ走行ももちろん
申し分ない性能を持っているわけですが、

一番の効力はデートカーとして発揮されるような
気がするんですよ。

 

フェラーリの中では最もカジュアルで
ナンパなモデル。

 

他のはわりとゴリゴリのスポーツカーですからね。

 

これなら

「うえ~フェラーリ!」
という嫌味もないし

「わぁ!フェラーリなの!」
ってなること間違いないと思います。

 

今なら初期のモデルで走行2万キロくらいの車が
1500万円くらいから狙えます。

 

車でモテを狙いたいなら

この車!

確実にモテると思うのですが、いかがですか?

 

スポンサーリンク