ミニバン
流行ってますよね~

 

やっぱり、中が広くて、ゆったり出来るし、
荷物も沢山入るので、趣味やアウトドアなど一緒に色々な
体験、経験が出来そうで、ワクワクします。

 

しかも、割と車体の大き目なミニバンって男らしいというか、
ちょっとワイルドな感じがありますよね。

 

ミニバンは既婚女性の支持があるのはもちろん、意外と
独身女性からも人気があるようです。

女性が自分で乗りたいミニバンとか、ママさんが乗りたいミニバン
となると、また、別の車種が浮上してきますが、

 

ここでは、

彼や旦那に乗って欲しいミニバンランキングとさせていただきます。

5位 モテる車 エスティマ

(出典 toyota.jp)

(出典 toyota.jp)

まずは、トヨタの大型のミニバンの中で、優しい丸みを帯びたデザインで
女性の人気が高いエスティマです。

 

⇒エスティマについて詳しくはこちらの記事

にも書いていますが

 

エスティマは現行のミニバンの中でも最も長く同じ名前で生産されている
車で。日本のミニバンブームが始まる前からある車種なのです。

当初から他のミニバンや1BOXカーにないスタイリッシュで独特のデザインは
ミニバンの中のスペシャリティーカー的な位置づけで、日本のミニバンの
中で最もデザインに拘った一台ではないか?と思うのです。

 

今の形になってもう11年たちますが、全く古臭くないというデザイン
もとのデザインがいかに優秀であったか判りますね~。

 

しかも内装もおしゃれですし、上級グレードには
例えばサードシートがスイッチで床下収納出来たり、女性の使い勝手を
良く考慮している車なんですね。

(出典 toyota.jp)
 

(出典 toyota.jp)

セカンドシートのオットマン付のラグジュアリーな雰囲気。

安っぽくないエスティマなら女性にきっと喜ばれますよ!

4位 モテる車 オデッセイ


 (出典 honda.co.jp)

(出典 honda.co.jp)

オデッセイは、低く構えたスタイリングと低重心のシャーシで、ミニバンとは
思えないほどの走行性能とハンドリングを誇る車です。

それから、現行型のオデッセイは他のミニバンとは違った都会的でシャープな
デザイン。

またホンダお得意の超低床のフロアは、車への乗り降りだけでなくて、インテリアの
空間を拡大する効果、走り、ハンドリングの安定性に貢献しています。

 

そして、このクラスの大型ミニバンにしては燃費性能が良くて
ハイブリッド車に至ってはカタログ数値リッター26kmとなっています。

やはり、大型のミニバンは車体が大きいので長距離を移動するのは楽なのですが、
燃費が気になるところです。

 

オデッセイのハイブリッド車ならその点、

かなり気軽に長距離ドライブが楽しめそうです。

(出典 honda.co.jp)
 

(出典 honda.co.jp)

また、インテリアデザインは最近のホンダらしく非常に質感の高いもので
どちらかというと、洗練された大人の雰囲気。

結構シブめの男らしい感じに仕上がっていて、
このあたりも、大人の男性を演出したい人
でしたらぴったりかも?

 

オデッセイは
他のトヨタ勢のミニバンなどと比べて、アプローチの仕方がちょっと違います。
トヨタのミニバンは良くも悪くも日本的な感じで、ホンダのオデッセイ。日産の
エルグランド等は、基本のコンポーネントを共有したアメリカ向けの車やヨーロッパ向けの
車があるため、ハンドリングや、乗り味に拘って作られています。

 

ありきたりのミニバンではなく、少し他とは違う個性的なミニバン。
重厚感もあり、それでいて洗練されて華美ではないスタイリング等。

 

オデッセイのモテポイントはたくさんありますよ。

3位 モテる車 ヴォクシー

ヴォクシーは日本のミディアムサイズのミニバンの中でも
最も売れている車種で、街中でも毎日何台ものヴォクシーとすれ違うかと思います。

⇒ヴォクシーについてこちらに中古車の事等書いてあります
 

 

トヨタの売れ筋ミニバンだけあって本当に良くできていますし、ミディアムサイズの
ミニバンの中でも最も男性的なシャープなデザインが特徴ですね。

特に顔つきが迫力のワル顔なので、

結構な存在感があるんですよね。

(出典 toyota.jp)
 

スポンサーリンク

(出典 toyota.jp)

特にヴォクシーは家族持ちの若いパパにも人気がありますし、いずれにしても
男らしさを一番感じるミドルサイズのミニバンではないでしょうか?

 

内装のデザインもどちらかと言えば男性っぽくシャープなイメージですよね。
もちろん中の空間は広大で、荷物も人もたくさん乗りますが、

こんな贅沢な空間を二人だけの為に使うのもアリでしょう?

(出典 toyota.jp)
 

(出典 toyota.jp)

ミドルサイズのミニバンで、
男っぽさを前面に出していきたい

ちょっと肉食な感じのあなた?
いかがですか?

2位 モテる車 アルファード

(出典 toyota.jp)
 

(出典 toyota.jp)

アルファードはいまや日本で最も高級なミニバンとして、芸能人や
政治家の方々、企業のVIP等に愛されていて、そのゴージャスさと、快適性
はみなさんご存知の通り。

⇓カスタムしてもかっこいいですよね。

⇒アルファードの詳しい記事、良いところ悪いところ、上手な買い方はこちら
 

 

高級車として女性にも割と認知されていますし、ドアを開けたときの
広さと、豪華さはきっと気に入ってもらえると思います。

(出典 toyota.jp)
 

(出典 toyota.jp)

特に現行型のエグゼクティブラウンジの内装は素晴らしいですね。

 

セカンドシートはもう飛行機のビジネスクラス並みです。

シートに使われている革も高級なセミアリニンレザーという素材で作られていて、
レザーの表面が柔らかく、肌触りが特に良い高級素材で、一部の高級車しか使われていない
レザーの中でも最高級の素材です。

 

こちらの動画をご覧ください⇓

アルファードのセカンドシート。座ってみたい。

シートヒーター、シートクーラー装備。
内装の素晴らしさだけではなくて細部までおもてなしの心を持って
乗る人のことを喜ばせようとする快適装備が満載です。

トヨタが本気出して作った最上級ミニバンですので、
これ以上ホスピタリティ溢れる車を探すのは難しいと思います。

 

何千万円もする高級車より、ある意味素晴らしい車です。

1位 モテる車 ヴェルファイア

(出典 toyota.jp)
 

(出典 toyota.jp)

最強のモテミニバン1位は

ベルファイアに決定です。
アルファードと兄弟車なので、一台にまとめようかと思いましたが、
ちょっと外装のデザインが違います。

 

特徴はアルファードに比べて、ヴェルファイアはより横に広く感じる
直線基調の男らしいデザイン。よりワルっぽくちょっとイカツいフェイスデザイン
でずね。

ちょうどトヨタのノアに対するヴォクシーみたいな感じですかね。

アルファードの方が少しフォーマルで
ヴェルファイアはよりカジュアルな感じもします。

 

内装もアルファード同様豪華ですし

(出典 toyota.jp)
 

(出典 toyota.jp)

自動ブレーキなど様々な最先端の安全装備がついているので
となりに座る女性を大切にしているアピールもできます(^^)

大きくて余裕がある車をのりこなしたら、かなりポイント高いです。

 

ベルファイア凄いですね~

↓こんなイメージです、モテますよね。
モテ意識してますよね?

 

間違っても前の車をあおったり、下品な運転はNGですよ。

ヴェルファイア、停まっていてもいかつい顔してますので、
そんなことしたら最強のモテミニバンに乗っていても一瞬で最低になります

 

非モテ路線まっしぐらですよ~(^_^;)

 

スポンサーリンク