修復歴ありと事故車とは違うの?基準はなに?

 
さて、車を購入する人の中で中古車を選択肢に入れることを躊躇
する原因の一つに、
 
 
「事故車を購入してしまったらどうしよう…」
 
 
という事があるかと思います。
 
一般的に事故車と言われるのは、自動車販売店では「修復歴あり」
と呼ばれる車で、事故にあったり、車をぶつけたりしても、
全ての車が修復歴ありとはなりません。
 
修復歴とは日本自動車査定協会(JAAI)や。(社)自動車公正取引協議会
おいて定義されていて、オークション会場ごとに違いがあったため、
現在はJAAIの基準に合わせるようになってきています。
 
ちなみにカーセンサーでは(社)自動車公正取引協議会の定めた修復歴車の
定義に基づいて主婦句歴の有無を表示しています。
 

では、どういった車が「修復歴あり」なの?

 

簡単にいえば自動車の構造において強度を保つために重要な部分。
 
主に骨格部分に損傷がある場合、または修復されている場合を修復歴
とする場合が多いです。
 
例えばフロントフェンダー部分のように溶接接合されておらず、
ねじ止めされている外板などは骨格とされません。
 
 
 
ですから、フロントフェンダー交換は修復歴にはなりません。
 
 
現在の乗用車はトラックのように独立したフレームを持たない
モノコック構造という物が多いのですが、例えばボディの外板であっても
ルーフなどはこのモノコック構造の場合、強度を保つために重要な役割をもっていて
ルーフを交換した形跡がある場合は修復歴ありとみなされます。
 
例えばですが、ルーフ部分に上から物が落ちてきて屋根が凹んだため
事故したわけではないのに、ルーフパネルを交換した場合、車としては
構造部分に問題が無くても修復歴ありになってしまうんです。
 
 
 
雪国などで、建物の屋根などから雪の塊が車に落ちた場合、最近の薄いルーフの
車等は簡単に凹んでしまいます(^_^;)
 
 
 
これでルーフを交換したら残念ながら
こんなんでも修復歴ありになってしまうのです。
 
 
ちなみに…
【公取協による修復歴車の定義】
  1. フレーム
  2. フロントクロスメンバー
  3. フロントインサイドパネル
  4. ピラー
  5. ダッシュパネル
  6. ルーフパネル
  7. ルームフロアパネル
  8. トランクフロアパネル
 
 
公取協の基準では1.~8.のいずれかを修復した車を修復歴車と定義しています。
 

車の修復歴って凄い軽い場合もあるんです

 

 

スポンサーリンク


 
 
他にも、最近の車は特にぶつけたときの衝撃を車自体がへこんだり
曲がったりすることでショックを吸収する構造となっていることと、
 
燃費向上の為に、車体構造にかかわる部分以外の鉄板はとにかく薄く、
軽くなっているので、
 
場所によってはほんの少しぶつけただけでも曲がってしまうことがあります。
 
 
例えば、上記の【公取協による修復歴車の定義】の8番の
トランクフロアパネル等は、バックして後ろをこつんと当ててしまって
バンパーをちょっとあてたかな?くらいの衝撃でも車種によっては
歪みが出てしまう場合があります。
 
しかも樹脂製のバンパーはある程度衝撃を受けても弾力性があるので
外観からはぜんぜんわからない可能性があり、シャーシの下側がら見たり
バンパーを外してみたら、バンパー取付部分の裏側の鉄板がゆがんでいた
なんてことが結構あるのです。
 
この場合、トランクフロアがゆがんでしまっている状態(後ろからある程度の
衝撃が加わると最近の車はすぐに曲がるように出来てます)であると、外から見て
も全く問題が無く、もちろんリアゲートの開閉などに不自然な点がなくても、
査定の時に修復歴車として減点される可能性があるのです。
 

修復歴車といっても程度の差がある

 
これって買取店等に持って行って、買い取ってもらう立場の場合、
かなしい事ですけど(^_^;)
 
逆に言うと、購入する立場である場合、
これだけで修復歴ありとなっているケースってあるんです。
 
 
修復歴車は当然、どういつの修復歴無しの車よりかなり値段も
下がっているため内容によっては凄くお買い得な場合もあります。
 
つまり、修復の状態が詳細まで良くわかる車については、
あえて軽微な修復のある車を狙っていくと、相場よりかなりお買い得になる
ケースがあります。
 
 
ですので、自分が納得できる範囲の修復で、試乗などして
走行的に気になる部分がなければ、あまり怖がらなくても良いかと思います。
 
修復歴車に関する考え方、価値観は人それぞれですが、
ちなみに、車屋関係の人は繊細なハンドリングを求めるスポーツカー(⇒内部リンク)
とかでなければ、意外と気にしてなかったりします。(^_^;)
 
 
私も、自分の車を選ぶなら、軽微な修復歴であれば気にしません。
 
 
次からは、気になる修復歴車の見分け方
お教えいたしますね!
 
 
 
 
スポンサーリンク